リサイクル

当社の中間処理施設(土橋クリーンセンター)で選別・破砕・圧縮等の中間処理をすることにより、従来廃棄されていたものを再資源化し、リサイクルしています。

廃プラスチック類:汚れた廃プラスチック類やフレコンバッグ・農業ビニール等も当社で処理し、
         リサイクルへまわすことができます。
     木くず:建設廃材・剪定枝などの木くずをチップ化し燃料として利用ができるよう
         加工し、出荷しています。
下記写真は当社で処理し、リサイクルされる品目の一例です。

廃プラスチック類リサイクル

廃プラフレーク廃プラフレーク
各種プラスチック(PP,PS,PE等)       フィルム(PP,PET,複合等)
フレコン農業ビニル
フレコンバッグ               農業ビニール
ペットボトル肥料袋
PETボトル                 肥料袋ビニール
 

              木くずリサイクル

木くず生木
木くずチップ                伐採木チップ(写真は破砕前生木)


中間処理

当社 の中間処理施設(土橋クリーンセンター)にて、廃棄物の選別を行い、減容(破砕・焼却・濃縮等)、安定化等の作業を行い、安全に効率よくリサイクルや再資源化を推進しています。
分別した産業廃棄物は極力、資源原料として再生工場へ搬入し、リサイクル品として社会に還元しています。
また、再資源化できない廃棄物については、最終処分場で適正に処理しています。
土橋クリーンセンターでは、廃棄物を再利用するための処理を次のように行っています。
(*土橋クリーンセンターでは青色の部分まで行っています)
処分表